イオンカードの特徴について

イオンカードは流通系のクレジットカードの中でも圧倒的な人気を誇っているカードになります。イオンカードの特徴のひとつとして、毎月20日と30日はイオングループの店舗で買い物を行うと5%オフになる「お客様感謝デー」を利用することができるという点が挙げられます。

 

イオングループの店舗では、全国のイオン各店やイオンスーパーセンター、ビブレ、マックスバリュ、メガマートなどがあります。イオングループはもともと販売価格を安く設定しているにもかかわらず、そこからさらに商品を5%オフで購入することができるため、イオングループでの買い物を頻繁に行う方にとっていイオンカードはとても心強いカードだと言えるのではないでしょうか。

 

イオンカードを利用するとお客様感謝デーの恩恵を受けることができるだけでなく、「お客様わくわくデー」や「Wポイントデー」などポイントを貯める機会がたくさんあるというのも嬉しいポイントのひとつになっています。

 

お客様わくわくデーは毎月5、15、25日で、Wポイントデーは毎月10日となっています。これらはいずれもポイントが2倍になり、毎月4回もポイントが2倍になる日があるため、他の流通系クレジットカードには見られない圧倒的にポイントを貯めやすい環境が整っています。

 

イオンカードはポイントをためやすいほかにも、ショッピング保険が適用されたり、ETCカードとしても利用することができますし、映画を頻繁に見る人はイオンシネマにイオンカードを利用することで鑑賞料金を安くすることができます。

 

これだけのメリットがありながら、イオンカードは年会費無料となっており、さらに一定の条件を満たすことによってイオンゴールドカードを無料発行してもらえるようになるため非常に使い勝手が良いと言えるでしょう。